鹿児島市は不動産売却しやすい街!有名スポットや地価をご紹介

鹿児島市は不動産売却しやすい街!有名スポットや地価をご紹介

この記事のハイライト
●鹿児島市は交通や子育て環境に恵まれた不動産売却しやすい街
●有名スポットなど購入希望者にアピールできるポイントが多い
●近年は地価が回復傾向にあるため今は不動産売却に適したタイミングといえる

鹿児島市は鹿児島県内で最大の都市でありながら、豊かな自然にも恵まれています。
住みやすさ良好な街のため、さまざまな年齢層に向けた不動産売却が可能です。
今回はそんな鹿児島市の住みやすさや有名スポット、地価動向を解説します。
鹿児島市で不動産売却をご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却時にアピールできる!鹿児島市の住みやすさ

不動産売却時にアピールできる!鹿児島市の住みやすさ

まずは、不動産売却時のアピールポイントとなる、鹿児島市の住みやすさをご紹介します。

住みやすさ良好な理由1:交通環境

鹿児島県でもっとも規模の大きい鹿児島市は、交通環境に恵まれています。
2011年に九州新幹線の鹿児島ルートが開通し、山陽地方や関西地方へよりアクセスしやすくなりました。
利用できる路線は鹿児島本線と指宿枕崎線、日豊本線の3路線で、鹿児島市内だけでなく市外や県外へいく際も便利です。
新幹線の停車駅となっている鹿児島中央駅があり、出張や遠征の際にも住みやすさを実感できるでしょう。
また、鹿児島市には路面電車とバスも充実しています。
路面電車には2つの路線があり、本数も多くリーズナブルな価格で利用することが可能です。
そのため、鹿児島市内の移動は路面電車の利用がおすすめといえます。
そのほか、鹿児島港と桜島を結ぶフェリーは24時間運航となっており、県本土と県内の離島を結ぶ船も多く発着しています。

住みやすさ良好な理由2:子育て環境

鹿児島市が不動産売却しやすい理由として、子育て環境の良さも挙げられます。
鹿児島市では、妊娠中や子育て中の方に向けた、下記のような支援を実施中です。

  • 育児に関するアドバイスを受けられる育児相談や育児教室
  • 妊娠中のママ・パパ学級
  • 産後の体力回復を目的とした産後ケア事業
  • 個別相談や親同士の交流ができるほっとスペース

鹿児島市の子育て支援施設「りぼんかん」では、お子さまが遊べるスペースがあったりイベントや講座が開催されたりしているため、親子で参加することができます。
お子さまのいる方がマイホームを探す際、子育て環境の良し悪しは必ずチェックされるポイントです。
子育てしやすい街である鹿児島市は、ファミリーに向けた不動産売却もおこなえるでしょう。

住みやすさ良好な理由3:温泉が多い

鹿児島市内には温泉がたくさんあるため、不動産売却時のアピールポイントになります。
高級温泉旅館から気軽に利用できるリーズナブルな温泉などがあり、温泉好きの方は住みやすさを実感できそうです。
露天風呂やサウナなど、さまざまな種類があるので、お気に入りを見つけて楽しむことができます。

この記事も読まれています|不動産売却による課税譲渡所得・売却益の計算方法と節税方法とは

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却するなら知っておきたい鹿児島市の有名スポット

不動産売却するなら知っておきたい鹿児島市の有名スポット

続いて、鹿児島市で不動産売却するなら知っておきたい有名スポットをご紹介します。

有名スポット1:いおワールドかごしま水族館

有名スポットとしてまず挙げられるのが、いおワールドかごしま水族館です。
いおワールドかごしま水族館とは、鹿児島県のシンボルである桜島が望める、ロケーションに恵まれた水族館です。
鹿児島の海の生き物を中心に、約500種3万点を展示しています。
世界最大ともいわれるジンベイザメや、マグロなどが群泳する黒潮大水槽があることも魅力なので、不動産売却時はぜひアピールしてみてください。

  • 所在地:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
  • アクセス方法:「鹿児島中央」駅より市電「水族館口」で下車し徒歩約8分
  • 開館時間:9:30~18:00(入館は17:00まで、ゴールデンウイークや夏休み期間の土日、お盆などは21:00まで)
  • 休館日:12月の第1月曜日~4日間(年末年始は通常営業)
  • 駐車場:あり

有名スポット2:維新ふるさと館

維新ふるさと館も、鹿児島市にある有名スポットです。
維新ふるさと館とは、幕末の薩摩の様子と維新を支えた英雄のエピソードが満載の歴史博物館です。
明治維新を中心に、日本の歴史についての展示をおこなっています。
維新演劇シアターやドラマ上映もあるので、歴史ついて深く学ぶことができるでしょう。
また、維新ふるさとショップでは、維新ふるさと館オリジナルの商品をはじめ、明治維新に関連する書籍や大島紬などが販売されています。
薩摩切子などの鹿児島の特産品やキーホルダー、メモ帳なども購入でき、旅行にもぴったりのスポットです。
不動産売却時に、歴史博物館があることを伝えれば、鹿児島市の魅力がより伝わるでしょう。

  • 所在地:鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
  • アクセス方法:「鹿児島中央」駅より徒歩約8分
  • 開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
  • 休館日:なし
  • 駐車場:あり(観光交流センター駐車場)

有名スポット3:湯之平展望所

鹿児島市の有名スポットの1つには、湯之平展望所もあります。
湯之平展望所は桜島の北岳の4合目に位置しており、一般の方が入れる最高地点です。
360℃どこを見ても絶景が広がり、鹿児島市を代表する有名スポットとなっています。
また、夕方以降は赤く染めた桜島の山肌や、海に沈む夕日を見られるのも魅力的なポイントです。
夜は鹿児島市街地に明かりが灯り、宝石のような夜景を楽しめるでしょう。

  • 所在地:鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025
  • アクセス方法:桜島港から車で約15分、「湯之平展望所」バス停よりすぐ
  • 営業時間:見学自由、売店9:00~17:00
  • 駐車場:あり

この記事も読まれています|不動産売却による課税譲渡所得・売却益の計算方法と節税方法とは

\お気軽にご相談ください!/

鹿児島市の地価動向で不動産売却時の相場を知ろう

鹿児島市の地価動向で不動産売却時の相場を知ろう

最後に、不動産売却で売り出し価格を決める基準となる、鹿児島市の地価動向をご紹介します。
鹿児島市における、令和4年度の地価は下記のとおりです。

  • 地価総平均 14万3,232円/㎡
  • 坪単価 47万3,497円/坪
  • 変動率 +0.13%上昇

※上記の数字は鹿児島市の公示地価と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/kagoshima/kagoshima/
鹿児島市の地価は平成10年以降下落が続いていましたが、令和元年からは回復傾向にあります。
中央駅周辺は4つの再開発事業が進んでいるため、中心部はとくに地価の上昇が目立ちました。
商業施設や高層ビルが建築されて利便性が向上し、駅周辺の住環境が変わりつつあります。

不動産売却するなら金利の低いうちがおすすめ

鹿児島市で不動産売却するなら、金利の上昇率が穏やかなうちがおすすめです。
金利が1%上昇すると、組める住宅ローンが15~20%減ることになります。
今後も物価上昇が続けば、金利をアップさせて物価上昇を抑える政策がおこなわれる可能性が高いです。
そのため、影響の少ないうちにマイホームの購入を検討する方も多いでしょう。
中心部は地価が上昇しているので、高値での不動産売却も期待できます。

この記事も読まれています|不動産売却による課税譲渡所得・売却益の計算方法と節税方法とは

まとめ

鹿児島市で不動産売却をご検討中の方に向け、住みやすさや有名スポット、地価動向を解説しました。
鹿児島市は「ここに引っ越したい!」と思えるような魅力がたくさんある街です。
住みやすさや有名スポットを伝えることでスムーズな不動産売却をおこなえるでしょう。
弊社は鹿児島市での不動産売却(仲介・買取)を専門としております。
不動産売却をご検討されている方や不動産に関するお悩みは、ぜひ弊社にお気軽にお問い合わせください。

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

099-264-6411

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週火曜日・水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ